アナスタシアと究極の美

専門家の根拠を元に美容と健康について語るサイト

日記

白人の私から思う日本人女性の体のコンプレックス

更新日:

こんにちは今日は日本人女性が抱えるコンプレックスについて話していきます。

なんで私の毛は黒いの?
カボにゃん
Anastasia
いいじゃない!クロネコ可愛いよ。

日本人女性が抱えるコンプレックス

私が出会った日本人の女の子で鼻が低いのがいやだって言っていた子がいました。私しからしたら可愛いのにって思うのに、、、自分が何かにコンプレックスを抱えるってきっと過去にいじめだとかあこがれの人にたいする強い崇拝とか内面的な何かからくるものだと思います。

でもね、これって理想の自分に近付いたとしてもまた新たにコンプレックスを抱えてしまうのが人間なんです。どっかで見切りをつけないと人生決して楽しく過ごせないと思う。

もし体に対するコンプレックスを持っているなら整形施術でもなんでもしてみた方がいいと思います。それで納得するなら問題解決ですから。

今の時代コンプレックスを整形施術で解決できるかもしれないけど、一番大切なことは自分を好きになることから始めないと本当に人生無駄になるかもしれません。

身体醜形障害を抱える日本人女性は多い

最近精神クリニックで訪れる日本人女性が増えてきているそうです。理由が身体醜形障害で自分の醜さのあまり鏡が見れない方や精神的に落ち込んでしまう。

日本人女性が抱えるコンプレックスは世界の人から見たら我がままに思われるかもしれないけど彼女たちはそのレベルで苦しんでるのでしょう。

白人の様な肌になりたい日本人女性

良く美白美白いいますけど、ロシアではそんなに美白にこだわる人いないのです。それは人種的に肌が白い人が多いからだと思います。日本人は黄色人種ですが女性は肌が白い方が多いです。日本の化粧品のレベルは高いんだと思います。

美白に関して日本で販売されている化粧品使えば白くなるから簡単に解決する問題ですね。

特にハイドロキノンと呼ばれる成分を使えばリスクはありますが美白へと近づきます。

それとは対象にヨーロッパでは逆に少し肌を焼きたい人たちがいるのです。健康的な肌のイメージがあってあこがれの目で見られます。白人が白いと不健康に見えちゃうのです。

それぞれの国によって肌に対する事情が違って面白いですね。

でも白人の肌はアジア人と比べると色々問題があります。そばかすができやすかったり皮膚がんになりやすかったり、肌を焼きたくても小麦色ではなく赤くなってかっこ悪かったりと色々と問題がでてきます。

何が言いたいかと言うと日本人の肌の質がどの人種より優位であると言いたいのです。

美白になりたければ少しいいい化粧品を使えば今の時代可能ですしまた日焼けしたければしっかりと小麦色にできますし、白人や黒人にはまねできないカメレオン的な芸当なのですよ。

日本人女性に言いたいことは実はあなたの肌質があらゆる人種の中で一番臨機応変ということを伝えたいのです。これは気休めで言っているわけではなく切実に話してます。

青い目にあこがれる日本人女性

碧目は人類の当然変異と言われている色で元々青は存在しなかったのです。実は白人の中でも青い目は半分もいないのです。

白人も青い目にあこがれてカラーコンタクトを付けます。逆もありきで碧目の人が緑目のコンタクトをしたり茶色のコンタクトをしたり日本人だけではありません。

これに関しては日本人と言うより欧米の人間でも自分の元の目の色以外にあこがれる人たちがいるので世界の共通概念と言えます。

最近の医療は発達してますのでもし本当に碧い眼にしたければ眼球の色を変える手術があるみたいですね。進歩ってすごいです。

日本人女性は気にし過ぎではないか?

正直気にし過ぎだと思います。なので私からしたらうらやましい悩みなのです。美白なら化粧品、鼻を高くしたければ整形、色々とお金で解決できてしまう。気にするならさっさと整形してしまえばいいのです。

よく「今のままで十分可愛い」とかいう人たちいますがそれでも本人が気になるのであれば躊躇しないで整形でいじってしまう方がいいと思います。

気にするなら行動することが大切ではないのか?優柔不断なのか?こわいのか?私にはなぞである。

コンプレックスで気になった整形手術と動画があったのでリンク貼りました。

ルフォー
ルフォー骨切り手術は簡単に言いますと上頬の骨を横に切り取って面長顔を調整し小顔にする痛みを伴う整形施術のことです。
顔が長かったり顎が出てたりすることにコンプレックスを抱く方々のためにある手術です。
参考Youtube

まとめ

様々な悩みを抱える日本人女性には身体をコンプレックスに感じてしまう方がいます。

彼女達は相対的に他者と比較してコンプレックスを抱いているのです。

その証拠に地球上もし人類が一人しか存在しなかったら気にならないでしょうね。

運がいいことに日本人女性が抱える身体的コンプレックスは整形手術により少し改善できます。

しかしながらあからさまに気にし過ぎる部分もあります。

繰り返しますが日本人女性の肌は臨機応変に色を変えられるカメレオン肌なので自信を持っていいと思います。

最後に顔のパーツですが生まれつき青い眼で生まれてくる日本人や目のサイズ、鼻の高さ、小顔など西洋人の様に生まれてくるのは難しいですが整形があります。

コンプレックスに対応するために海外の人の日本人女性に対する考え方も考慮すれば比較的気分が良くなるかもしれません。

以上白人のわたしから思う日本人の身体コンプレックスでした。

-日記

Copyright© アナスタシアと究極の美 , 2019 All Rights Reserved.