アナスタシアと究極の美

専門家の根拠を元に美容と健康について語るサイト

脱毛

永久脱毛とは?痛みなどを調べてみた。

更新日:

ムダ毛に悩むすべての人の憧れが、永久脱毛。皆さんは、「永久脱毛」をどんなものだと思っていますか?「永久脱毛と言うからには、一度受ければ永久に毛が一本も生えてこないんでしょ?」「永久脱毛って、脱毛サロンで受ける脱毛のことだよね。」

このようにお考えの方は、ちょっと待って。思い切って永久脱毛を受けても、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまうかもしれません。脱毛は、決して安い買い物ではありません。後悔しない永久脱毛のために、一緒に永久脱毛の基礎知識を学んでいきましょう。

永久脱毛でも毛は生えてくる

「永久脱毛=永久に毛が生えてこない」ではない「永久脱毛」は永久に毛が生えないことではない日本の法令には、永久脱毛の定義というものは定められていません。一般的に、「永久脱毛」という名称は、米国電気脱毛協会が定める永久脱毛の定義に基づいて使用されます。その定義というのは、以下の通りです。

最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であることつまり、永久脱毛というのは、永久に毛が生えてこないことを保証する脱毛方法というわけではないのです。「永久脱毛って名前なのに、どうして永久じゃないの?」と不満にお思いの方も少なくないでしょう。

そもそも、「永久脱毛」と呼ばれるような脱毛方法は、ほんの数十年前に誕生したまだ歴史の浅い施術です。したがって、何十年もの長期間にわたって脱毛効果の持続性を追った症例データが集まっていないのです。上に挙げた米国電気脱毛協会の定義を満たす脱毛方法というのは、言ってみれば「理論上は、半永久的な脱毛効果があるはず」の脱毛方法と言えるものなのです。

永久脱毛は脱毛サロンで受けられるのか?

結論から申し上げますと、医療機関でない脱毛サロンでは、永久脱毛の施術を受けることはできません。「永久脱毛」と呼べるだけの脱毛効果を発揮するためには、皮膚内部にある発毛組織を破壊し、再生しないように処理する必要があります。これは、医師法で定められた正式な「医療行為」にあたるものであり、医師の監督下でしか行うことができないのです。

脱毛サロンで行われる脱毛(美容脱毛)は、「毛が生えてくるのを一時的に抑える」施術であると言えます。光(IPL)などによって発毛組織に弱いダメージを与え、発毛を抑制するのです。

パワーの弱い施術であっても、何度も繰り返すことで一定の効果は得られますし、「永久脱毛が完了した!」と実感することもあるかもしれません。 しかしながら、発毛組織がきちんと破壊されていないため、数カ月~数年が経つと、再び生えてきてしまうケースが多いのです。脱毛サロンの美容脱毛は、脱毛と対比して「抑毛・減毛」とも呼ばれます。 効果を維持するためには、ずっと通い続けることが必要になります。

美容脱毛と医療脱毛には、永久脱毛効果以外にも様々な違いがあります。「医療脱毛とエステ脱毛(美容脱毛)は何が違うの?」「どっちを選んだらいいの?」などの疑問に、脱毛の効果、期間
、知識・安心の大きく3つに分けてご紹介します。

医療脱毛とエステ脱毛(美容脱毛)を比較したとき、大きく違う1番のポイントは脱毛の効果です。医療脱毛もエステ脱毛もレーザーや光を毛根に照射するという事には変わりはありませんが、照射できる出力の強さが異なるため、効果にも格段に差がでます。

美容外科・皮膚科のクリニック等で行う医療脱毛は、毛母細胞(毛根にある毛を作り出す細胞)を破壊するレーザーを使って脱毛を行います。この細胞を破壊する行為は医療行為に当たるため、レーザー脱毛は医療機関でしか行えません。強いレーザー光を照射して細胞を破壊していく医療脱毛では、永久脱毛効果が認められています。

一方、エステ脱毛(美容脱毛)では毛を生成する細胞にダメージを与える事はできても破壊するほどの強いパワーを出すことはできません。エステサロンではレーザー脱毛ではなく光脱毛を行いますので、その脱毛の効果は医療脱毛に比べると弱く、一時的な抑毛しか保証されていません。永久脱毛効果がないため、時間が経つとまた毛は繰り返し生えてきてしまいます。

エステ脱毛(美容脱毛)で脱毛効果を出せないわけではありませんが「ツルツルの肌にしたい」「毛の処理が面倒だから永久脱毛したい」という方は、医療脱毛をおすすめします。

脱毛完了までどれくらい時間がかかるかご存知でしょうか?医療脱毛とエステ脱毛(美容脱毛)では期間が異なります。実際、エステ脱毛(美容脱毛)では12回~18回の施術を行う必要があり、全身だと約2年~5年程かかるとされています。医療とエステの違い①でご説明した通り、エステ脱毛は脱毛機器のパワーが医療脱毛よりも弱く、その分ある程度の効果を出すためには沢山通わなくてはなりません。結果的に、長い期間がかかってしまいます。

また、2,3年通っても満足行く効果が得られない事もあります。しかし、医療脱毛はエステ脱毛(美容脱毛)の約3分の1である5回程度の施術でツルツルの肌を手に入れることができます。医療脱毛はパワー強いため、1回で高い脱毛効果を出せます。期間も約1年と短く済むため、患者様の通う負担も軽減されていると言って良いでしょう。医療脱毛とエステ脱毛(美容脱毛)の期間比べてみても医療脱毛は短い期間で脱毛ができるため、手軽にかつスピーディーに脱毛を行うことができます。

エステサロンでの脱毛の場合、医師や看護師などの医療従事者はいません。肌の状態などの専門知識を持っているわけではないので、肌トラブルが起きた際にその場で迅速に対応できないことがあります。

いくつかのエステサロンの中では、皮膚科などの病院と提携している所もありますが、併設しているわけではないためすぐに治療できる環境は整っていません。また、脱毛の知識がないスタッフが施術を行うことでうち漏れなどが起きてしまい、高い脱毛効果が出せないこともあります。

しかし医療脱毛の場合、医師や看護師が対応できるので、患者様のお肌の状態をきちんと把握し、安全にそして効果的にレーザーの照射を行うことが出来ます。

医療機関なら万が一リスクも安心

脱毛を行うには、ヤケドや肌の炎症など様々なリスクが伴います。医療脱毛、エステ脱毛(美容脱毛)関係なくあり得ることです。いずれにしても、しっかりとした処置を行う体制があることで、脱毛の効果を出すことができます。

皮膚科医のいる医療機関での脱毛は、万が一肌トラブルが起きた時にも、医師の診断のもと、薬の処方などの適切な対応することができます。万が一のリスクを最小限に抑えられます。脱毛に不安があるような方でも、診察の上、安心して脱毛を行っていただけます。

まとめ

「永久脱毛=永久に毛が生えてこない」ではない「永久脱毛」は永久に毛が生えないことではない日本の法令には、永久脱毛の定義というものは定められていないことがわかりましたね。なので永久と効いて安易に過度な期待をしないようにしましょう。本当に永久脱毛をするなら医療脱毛がおすすめです。

-脱毛

Copyright© アナスタシアと究極の美 , 2019 All Rights Reserved.