アナスタシアと究極の美

専門家の根拠を元に美容と健康について語るサイト

エステサロン

【高機能EMS】ティーエムキューブ|効果やおすすめエステサロン

更新日:

Anastasia
こんにちは!今回は人気上昇中のエステ痩身美容機器ティーエムキューブについて詳しく解説していきたいと思います。
ティーエムキューブでゴリゴリ脂肪を分解するニャン!
カボにゃん

この記事の流れ

  • 説明
  • 機能
  • 効果
  • EMSとTMキューブの違い
  • メリットデメリット
  • 口コミ
  • TMキューブおすすめの人気サロン
  • まとめ
  • ティーエムキューブとは?

    痩身美容機器セラピムもエムキューブ波を搭載しているところが共通点です。高域変調多重複合波M3wave、超音波517kHz、LED635nm波長の3つの機能を組み合わせた純国産全身トリートメント機器です。

    美容目的だけではなく筋肉を鍛えることができるのでアスリートも使用します。

    ティーエムキューブの3つの機能とは?

    先程ティーエムキューブには3つの機能(波)があることを述べましたがそれぞれの役割を解説していきます。

    M3wave

    脂肪やセルライトは個人で変わってきますのでその人にピッタリな3つの波形の周波数を身体に送ることで効率的に脂肪やセルライトに働きかけます。

    そして普段の運動やジムでは鍛えることが非常に難しいインナーマッスルを鍛えることが可能で先進国で特許を取得している世界が認めた痩身&筋トレ機器です。

    超音波517kHz

    微弱超音波の振動エネルギーを効率的にかつ適切に肌へ伝えます。気になる部分に局所的にアプローチできます。

    奥30cmまで届き、皮下脂肪と内臓脂肪にアプローチ交感神経に働きかけてノルアドレナリンを局部的に分泌させます。

    脂肪減少が実証された特許取得の超音波をわずか数分の照射することによりノルアドレナリン(脂肪分解ホルモン)を分泌させます。

    大脳からの指令ではなく施術部位だけに分泌させるため、アプローチ部位をコントロールできます。

    LED635nm

    LEDと言っても赤外線を含まない安全なLEDです。LED635nmの特徴は他のLEDではできない脂肪分解酵素の活性化です。

    脂肪分解酵素の活性化ができることにより、分解された脂肪は肝臓で吸収され尿や汗として排出されます。また細胞の外に出た脂肪が循環系により代謝されるので、徐々に体重減少も期待できます。

    ティーエムキューブの効果

    セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪など、非常な落ちにくい体脂肪に最適です。運動ではケアするのが大変なお悩みにもしっかりアプローチし体重を落としやすい身体へと導いてくれます。

    ティーエムキューブの主な効果

    • エイジングケア
    • 筋肉増強
    • 新陳代謝の活性化
    • 血行促進
    • 基礎代謝向上
    • 痩せ安い体質効果
    • 小顔
    • むくみ改善
    • ダイエット
    • 風邪をひきにくくなる
    • 冷え性が改善
    • 食欲抑制

    補足説明

    ティーエムキューブはインナーマッスルを効率よく鍛えることができます。インナーマッスルには多くのミトコンドリア細胞が存在していてそのミトコンドリア細胞は身体の熱を生産します。

    よってインナーマッスルが増えるとそれだけミトコンドリア細胞がも増えますので体温があがり結果として基礎代謝が向上し免疫力がUPしたり、カロリー消費が効率的にできるようになったりします。

    さらにインナーマッスルを動かすことでペプチドYY(PYY)ホルモンが分泌されます。このPYYは食欲抑制効果があります。ただししっかりとした睡眠をとらなければ継続してPYYが分泌されないためティーエムキューブ施術後はしっかりした睡眠をとるようにしてください。

    EMSとTMキューブの違い

    EMSを知らない方に補足説明しますとよくCMなどで放送されている腹筋を鍛える電流機器を想像していただければよろしいかと思います。

    EMSは波長が一定(単調)な電流を流して筋肉を収縮させているためアウターマッスルには効果がありますがインナーマッスルまではあまり効果がありません。

    TMキューブは高域変調多重複合波M3waveを搭載しているのでこの特殊な複合波によってインナーマッスルを鍛えることができるのです。

    アウターマッスルは速筋と呼ばれ西洋人が遺伝的によりつきやすい様になっているのに対して日本人は遅筋と呼ばれるインナーマッスルの方が発達しやすい遅筋優先型なのです。

    なのでインナーマッスルを鍛えた方が日本人にとってダイエット効果は高くなります。

    よって日本人ならTMキューブは従来のEMSよりもより効果が期待できるということになります。

    ティーエムキューブができる部分

    お顔、お腹周り、ローライズ、ヒップ、太もも(表、裏、内、外)二の腕、背中上部、背中下部、ふくらはぎなど。

    Anastasia
    かなり広範囲でトリートメントを受けることができるわね!
    その秘密は高域変調多重複合波M3wave、超音波517kHz、LED635nm波長の3つを使い分けて使用できるからニャン。
    カボにゃん

    ティーエムキューブだけでかなりの部位を補うことができるためコスパが良くなります。

    ティーエムキューブ施術の流れ

    step
    1
    カウセリング

    まずはカウセリングが行われます。ここでお客様の悩みを聞きつつカウンセラーが最適なプランを提供します。

    TMキューブだけで十分なのかまたは他のトリートメントと併用して受けた方がいいのかなど悩みの部分と脂肪の量、成りたい体系のゴールなどを考慮してアドバイスをしてくれます。

    step
    2
    ティーエムキューブ事前準備や専用ジェルの塗布

    ティーエムキューブのパッドを気になる部分に巻きつけます。

    step
    3
    超音波517kHz

    超音波517kHzを照射していきます。この時に脂肪分解ホルモンの分泌を促し後に続く施術の効果を高める役割を果たします。

    step
    4
    LED635nm

    LED635nmで脂肪分解酵素である唾液や胃液に含まれるリパーゼの活性化を促します。

    分解された脂肪酸は細胞外へ出て循環系により代謝され身体の脂肪が燃焼されやすい状態になります。

    step
    5
    M3wave

    M3waveによってインナーマッスルを鍛えてミトコンドリア細胞を増やし身体の基礎代謝を上げて脂肪が燃焼されやすい状態にします。

    step
    6
    アフターティー

    エステサロンお馴染みのアフターティーでホッと一息

    step
    7
    施術後カウンセリング

    トリートメントの状況をフォローアップします。

    ティーエムキューブのメリット

    ティーエムキューブは普段の運動では燃焼し難い内臓脂肪などの脂肪細胞を分解することができ、痩せていくだけではなく特殊な周波数により効率的に筋肉をつけていくため身体の筋肉量が増加します。

    筋肉量が増えると身体はそれだけカロリーを消費する為何もしてない状態でも今までと比較した場合よりカロリーを消費する為ダイエットにつながります。

    一言で表現すると効率的なダイエットができるのがティーエムキューブの特徴と言えます。

    ティーエムキューブのデメリット

    ティーエムキューブは筋肉収縮作用があるため筋肉痛を起こしてしまいます。筋肉痛は煩わしいですがある意味しっかり効いているということなのでメリットとも解釈できます。

    脂肪細胞を分解するハイフ全般にも言えることですが本来脂肪細胞は糖尿病予防の役割があります。やりすぎると糖尿病のリスクが誤差程度で生じる可能性は否定できません。

    ティーエムキューブ施術後4日以内は分解された脂肪が肝臓によって処理されるため多少肝臓に負担がかかります。強い度数のアルコールなどは避けた方がいいですね。

    特殊な美容機器なため自分で購入すると非常に高額になってしまいこともデメリットと言えます。

    ティーエムキューブの年代別口コミと評判

    20代のTMキューブ口コミ

    口コミ

    ブライダルのため後3キロがなかなか落ちずエステサロン(楽して金払って痩せる場所と勝手に解釈してる場所)に相談したらとりあえずセルライトを解消するといいとのこと。ハイフとTMキューブのトリートメントを受けたところその日に既に効果あり。体重がなんとマイナス1kg3キロくらいなら直ぐに減りそう。

    30代のTMキューブ口コミ

    口コミ

    すっきり引き締まりました。次の日も効果続いています!これからお世話になるので、徐々にセルライトやお肉が減っていくのが楽しみです!

    40代のTMキューブ口コミ

    口コミ

    施術する前と終わりでは、全然体型が変わっていて、写真に目を疑う感じでした…その晩も、御手洗の回数も増え、老廃物が出ているのも実感し、しかも、お腹が空いたって言う感覚も無く、家に帰ってからも、家族に何も伝えていないのにも関わらず?あれ?お母さん、ウエスト部分痩せた?とも言われとても嬉しかったです

    ティーエムキューブの価格や料金体系比較

    ティーエムキューブだけの施術の平均価格は10分辺り1800〜2500円になります。

    施術時間が長い方が分単位で割安になります。

    お試し体験の場合平均価格は10分単位で500〜600円になります。

    よってお試し体験の時に出来る限り長いコースを選択するとかなりお得になります。

    ティーエムキューブが格安でお試しできるおすすめ人気サロン

    TMキューブおすすめサロン

    Bloom

    特におすすめのお試しコース▼
    Bloomオススメ3大痩身プラン!(150分)が初回お試し価格で

    59,000円→9,000円 (1回体験)

    177,000円→12,000円(3回体験)
    対応地域
    新宿西口店、新宿南口店、表参道店、銀座本店、横浜店、原宿店、銀座並木通り店、銀座7丁目店、有楽町店

    ティーエムキューブの注意点

    以下に該当する項目がある方はティーエムキューブをお受け致しかねます。詳細は各エステサロンにお問い合わせください。

    • 既往症・がん・重症高血圧・心臓疾患・冠動脈症・腎不全・伝染病・ケロイド体質・膠原病・静脈瘤・静脈炎・クモ状血管静脈・てんかん・血栓・赤ら顔・皮膚悪性腫瘍・自己免疫疾患。
    • 埋め込み式ペースメーカー、心臓細動除去器、電気除細動器などを使用してい方。
    • やけどや深い傷などがある方も施術を受けることができません。
    • 妊娠中から産後12カ月以内
    • 3カ月以内にイソトレチノイン(アキュテイン)を使用
    • 慢性皮膚炎、皮膚のかぶれ(蕁麻疹等)
    • 金属やシリコン製のプロテーゼを施術部体内に使用されている方
    • 施術部位にヘルニアのある方や外傷のある方
    • 18歳以下の成長期の方
    • 脂肪が2cm以上ない部位

    その他要注意

    • 現在薬で治療を行なっている方
    • ゴムアレルギーの方

    ティーエムキューブのまとめ

    今回はアスリートにも人気のティーエムキューブについての記事でした。

    ティーエムキューブのメカニズムは単に脂肪を分解するだけではなく身体の代謝を高め痩せやすい体質へとボディメイクをしてくれる優れた美容機器ということがわかりましたね。

    ティーエムキューブ単独メニューもありますがより効率的に引き締めたい方はハイフやエンダモロジーなどのトリートメントと混ぜた施術もおすすめです。

    皆さんも一緒にティーエムキューブで引き締まった身体を目指してみませんか?

    TMキューブ格安サロンはこちら

    -エステサロン

    Copyright© アナスタシアと究極の美 , 2019 All Rights Reserved.