アナスタシアと究極の美

専門家の根拠を元に美容と健康について語るサイト

エステサロン ダイエット

【HIFU】シーラインとは?その効果と人気エステサロンおすすめや口コミ

更新日:

こんにちは。今回はエステサロンで気になる美容器具シーライン(she line)について根掘り葉掘り語っていきます。

シーラインは別名タブロボディと呼ばれ分類的にハイフの位置づけですが有名なウルイトラハイフ呼ばれる美容機器と効果が若干異なります。

柔らかい脂肪に関してシーラインの方が良く固まった脂肪やセルライトなどにはウルトラハイフの方がいいと呼ばれていますがこれに関しては専門のエステサロンに聞いていただけたらと思います。

ある医者の方はどちらも変わらないという見解をしめしています。

これらの美容機器は日本語で高密度焦点式超音波治療マシンと言います。

1回の超音波を照射する回数が多い分たるみや脂肪に効果が高いと呼ばれています。

さらに医療用とエステ用のシーラインがありますがエステ用のシーラインでも数回通うことで効果があると言われています。

Anastasia
エステサロンにはたくさん美容器具があってどの器具が体にどんな効果をもたらすのか何だかよくわからないわ。
ついエステサロンの人にいろいろ言われて本当に自分の身体にあった器具がわからなくなるニャン!だから一つ一つ確実に覚えるニャン
カボにゃん

シーラインってどんなエステ器具?

ハイロニック社が開発したリフトアップマシーンで高超音波によるエステ施術が行うことができます。

照射!?医療行為になるニャン!
カボにゃん
Anastasia
いいポイントを突いてきたわねー。確かにシーラインは元はと言えばガン細胞だけを照射する医療機器から発展して脂肪細胞を燃やす美容機器になったの。
じゃー医師免許が必要になるニャン
カボにゃん
Anastasia
だからシーラインは2つのタイプに分かれるのよ。

過去に”HIFU(ハイフ)技術を用いたという美容機器で、顔に熱傷を生じさせたエステサロン”という主題で国民生活センターのサイトで問題が提起されています。

シーラインは元はダブロという名前でした。1つはダブロaそしてもうひとつはダブロsで医師免許が必要なマシーンと必要でないマシーンで別れています。

照射の強さによって医療行為かそうではないかに別れます。現在エステで使用されているのは医師免許が必要ない圧力で制限されているシーラインが使われています。

過去の経験を踏まえ照射の強さが制限されているものが今ではエステサロンで使用されています。数回通えばエステサロンの照射の強さで十分効果は期待できます。

シーラインで期待できる効果は?

シーラインの超音波を顔に使用することでリフトアップとお肌の引き締めが実現できます。

またボディに使うことによって脂肪細胞やセルライトを燃焼させ実質的なダイエットができます。

それぞれをもう少し具体的に説明します。

フェイスシーラインの効果

フェイスシーラインは皮膚層の下の筋肉層に高密度の超音波を与えることでメスを使わずにリフトアップと同等の効果を期待できます。顔のたるみやほうれんせいを改善させます。

従来のRF、IPL、エレクトロポレーションでは届かなかった皮下層の下にあるSMAS(筋肉)層まで作用することが可能でメスや糸を使わずにリフトアップ効果が期待でき、線維芽細胞を活性化させることがで肌が若返るという仕組みになります。

線維芽細胞は肌のハリや潤いそして弾力に必要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生み出すエイジングケアで最も大切な成分の1つです。

線維芽細胞が多いとそれだけ多くの美容成分が生成されるのです。

なんで熱を与えると細胞が活性化されるニャン?
カボにゃん
Anastasia
人間の体は傷ついた部分を守るために自治作用が働くの。その自治作用が起こると以前より多くの線維芽細胞が再生されるのよ。

ボディシーラインの効果

ボディシーラインは照射部位である皮下脂肪を瞬間的に高温にします。このHIFU原理を美容痩身に応用することで、皮下脂肪にだけ作用するように照射深度を調整した美容痩身マシンになります。

ここで補足説明するとフェイスラインもボディも使うシーラインは同じでどこに照射するかの違いだけです。

美肌効果が高いシーラインの特徴はその持続性にあります。シーラインの使用頻度は月に1度でその効果を保つことができる優れた点があります。

シーライン施術の流れや手順

シーライン施術の流れですがクリニックとエステサロンでは多少変わっていきます。エステサロンではシーラインはエステコースの一部としての施術ですがクリニックはシーラインはシーラインとしての施術をピンポイントで行う場合が多いです。

美容クリニックのシーライン施術の流れ

  1. カウセリング
  2. ジェルを塗る
  3. シーラインの照射
  4. アフターケア

*エステの場合はより痩せる効果を高めるためにエンダモロジーをシーラインの照射後にオプションとして追加できます。

エンダモロジーとは?その効果と人気エステサロン口コミとおすすめ

今回はエンダモロジーを受けられるエステサロンを紹介していきたいと思います。エンダモロジーでハリのある活き活きとした肌を取り戻したいですね。 エンダモロジーはエステサロンが持つ美容機器のことでその期待で ...

続きを見る

エステのシーライン施術の流れ

  1. カウセリング
  2. ジェルを塗る
  3. シーラインの照射
  4. リンパマッサージ
  5. アフターケア

シーラインはこんな方におすすめ!

エイジングケア効果の高いシーラインは次の様な方にピッタリです。

  • 二重顎やフェイスラインが気になる。
  • ほうれい線が気になる。
  • シワやたるみが気になる。
  • 目元のたるみが気になる。
  • 毛穴の開きが気になる。
  • 顔のむくみが気になる。
Anastasia
エイジングケア効果がすごく期待できそうね!

シーラインのメリットとデメリット

効果の高いシーラインの長所や短所をまとめてみました。

シーラインのメリット

  • 痛みがなく施術後すぐに化粧ができる。
  • 効果が早い
  • 一度で効果が高いので忙しい方にいい。

シーラインのデメリット

  • 施術費用が高い
  • 医師の免許がなくてもできる機器なので医療用と比較すると効果が弱い。
  • 効果の度合いがエステティシャンの腕によって変わる。
  • 一生効果があるわけではない。
  • セルライトの場合他のエステ器具に劣る。
  • 施術できる部位が制限されている。

ハイフ・シーラインが受けられない方

  • 未成年の方
  • 金属やシリコン製のプロテーゼを施術部体内に使用されている方
  • 施術部位にヘルニアのある方や外傷のある方
  • 医療電子機器(ペースメーカー等)を使用されている方
  • 重篤な疾患のある方
  • てんかんの既往症のある方
  • 18歳以下の成長期の方
  • 脂肪が2cm以上ない部位(ボディシーライン)
Anastasia
割と制限があるみたいです。しっかりとカウンセラーと相談した上で決めましょう。

シーライン施術はどこのクリニックかエステがいいの?

シーラインですが医療用のシーラインとエステ用のシーラインで価格が変わってきます。ご自分の財布事情でどちらかを選ぶか決めた方がいいでしょう。

シーラインクリニックvsエステサロン金額比較

基本的に医療用のシーラインは一度だけでも効果が高く3カ月以上持続できますがエステ用シーラインですと1カ月くらいの持続と回数を数回重ねる必要があります。

クリニック(医療用シーライン) エステサロン(エステ用シーライン
100,000~120,000円 20,000~35,000円
4倍も違うニャン!
カボにゃん
Anastasia
効果もちがうからしょうがないのよ。

安全性が高いエステサロンかクリニックを選ぶ

医療用シーラインは照射圧力が強いですが医師の元で行われるので何か問題があった時は医師が対応してくれます。なので基本的にはクリニックでシーラインを受ける場合はエステサロンより安全性が高いです。

エステサロンは少しややこしいので注意が必要です。シーラインなどの美容機器ですが知識がないエステティシャンがやるととんでもないことになりかねません。

というのはシーラインは医療用シーラインとエステサロン用シーラインに別れているのですがどういうわけかエステなのに医療用のシーラインがなぜか置いてあったりします。

おそらく中古取扱い卸売業者が利益欲しさに中古医療用シーラインをエステサロンに売ってしまったのかエステサロンが独自ルートで入手してしまったのでしょう。

これは間違いなく違法です。そしてかなり危険行為であります。エステサロンでシーラインを受けたい場合は安全性の高い信頼されているエステサロンで施術を受けることをお勧めします。その見分け方ですが

  • 有名な会社の美容機器を使っているかどうか
  • ある程度大きなエステサロンであるかどうか
  • 口コミがいいかどうか

この3点です。

シーラインを受けれる優良エステサロンおすすめ

Bloom

bloom

エステティックサロンブルームは。関東屈指のダイエットサロンへと発展いたしました。お客様に安心して施術をしてもらうために、日々徹底したスタッフ指導を行っております。メニューも試行錯誤を実施し、お客様の満足度の高いメニューを取り揃えています。

エステサロンブルームは常に最新機器を取り揃えお客様に満足いただけるようなエステサロンを目指しています。勧誘も控えめなので体験メニューも安心して受けることができます。

エステサロンブルーム口コミ

20代女性



接客がとても親切ですし、皆さん綺麗な方ばかりでモチベーションが上がります!エステに行くといつも強引な勧誘があったりしますが、ここはそうでもなく安心しました。施術も気持ちよかったので、またクーポンあれば行きたいな。

30代女性



ここ最近で5キロ太ってしまって、元の体型に戻りたくてお願いしました。体験コースを3回終えてみて、身体がポカポカして代謝が良くなっているような気がします。このようなエステに通うのは初めてだったので緊張したんですけど、スタッフの方の対応もよくて安心しました。

30代女性



色んな痩身エステに通ったことがありますが、ブルームさんが一番良かったかも。どの機械も気持ちよくて、特に二の腕と太もも周りが痩せたのがビックリです。しつこい勧誘がなかったので、契約して通いたくなりました。

医者の元で安全にハイフ施術を受けたい方はこちら

湘南美容外科クリニック
ハイフ(ウルトラリフト・ダブルHIFU)顔全体69,800円(1回)
対応地域
【全国】

もとび美容外科クリニック
ハイフ(第三世代ハイフスマートソニック)顔全体108,000円
対応地域
【東京】

しらゆりビューティークリニック新宿医院
ハイフ(第三世代ハイフスマートソニック)顔全体126,000円
対応地域
【東京近辺】

グローバルビューティクリニック
ハイフ(第三世代ハイフスマートソニック)顔全体148,000円
対応地域
【大阪府近辺】

ガーデンクリニック
ハイフ(ウルセラの後発ウルトラセル)顔全体150,000円(モニター価格)
対応地域
【池袋】【新宿】【品川】【横浜】【名古屋】【大阪】【福岡】

東京形成美容外科
ハイフ(ウルセラ、ダブロの進化版HIFU最新機·UTIMS A3)顔全体168,000円
対応地域
【千葉付近】【船橋】

聖心美容皮膚科
ハイフ(ウルセラ)顔全体240,000円(1回目)190,000円(2回目以降)
対応地域
【東京】【札幌】【大宮】【横浜】【熱海】【名古屋】【大阪】【広島】【福岡】

TCB東京中央美容外科


ソノクイーン・ハイパーリフト ハイフ
目の周り¥43,200
首¥75,600
あご下¥75,600
ホホ¥86,400
頬あごセット¥99,360

対応地域
【新宿】【世田谷】

フェイシャルだけならハイフと効果が似ていてしかも格安ePlusもおすすめ!!

以下東京ヒルズクリニックのお医者様のコメント

コメント現在は色々なリフトアップの機器は世間に沢山出回っております。サーマクール、ウルセラ、タブロなど『メスを使わずに引き上げる』などの広告を良くみます。ただ素人からすればどの機器が良くてどんな違いがあるかは正直何も分かりませんしドクターですら専門で無ければ分からないのが正直な話です。

今回はそんな方々の疑問に対して分かりやすく説明させて頂きます。はっきり言ってしまえばリフトアップをうたっている機器に関しては全て原理は同じです。皮膚の真皮層以下に熱エネルギーを与え、真皮層以下のコラーゲンの増加を促す仕組みです

(中には筋層までとかうたっているものもありますが真偽はどうか?)

この熱の入れ方が高周波(RF)だったりあるいは超音波(HIFU)だったりあるいは赤外線だったりとか、バイポーラで入れるかモノポーラで入れるかなどの違いだけです。なので実際は上げるので無く、『重量に耐えて下がらなくさせる』と言った考え方の方がしっくりきます。

この十何年、色々なリフトアップの機器を見てきた私が患者様に立場に立って物申すとなると『どれも然程、効果の差は無い割りに高い』が正直な意見です。サーマクール、ウルセラ、タブロなどは一回照射でも最低10万〜20万円という高額な金額を平気で患者様から頂いています。

クリニック側の内情としてはこれらの機器は機器自体のコストもありますがランニングコストと言って一人照射する毎に数万円の消耗品が発生する仕組みになっており、クリニック側としては治療コストが高いのは当然だと考えます。ただここに患者様から立場とクリニック側の考え方にギャップがあります。

患者様は高い治療費だから高い効果を期待するのは当然。クリニック側は高いランニングコストがかかっているので高い治療費を請求するのも当然。

私としては昔からこの双方のギャップに矛盾を感じていました。

Anastasia
東京ヒルズクリニックのお医者様のコメントからするとどのマシンも照射する原理は変わらないから効果もそこまで変わらないのでは?ということですね。確かに大勢のお医者様が同じ疑問を持っているようです。
ということはePlusというマシンもハイフと照射原理が似ていてしかもハイフ施術より安いから人によってはお得だニャン!
カボにゃん

もしハイフがきちんと筋層(SMAS層)まで照射できているのであればやはりハイフの方が理屈上効果が高いといえます。

というのはeplusは皮膚の真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やして肌にハリを与えるのに対してハイフが原理通りに機能しているのであると仮定すると筋層にも照射しているので筋肉の引き締めもできるためeplusより高いリフトアップ効果が期待できるということになります。

東京ヒルズクリニック

顔全体12,000円(初回限定)2回目以降20,000円
対応地域
【東京付近】【愛知付近】

まとめ

今回はハイフのシーラインについてのまとめ記事でした。シーラインの様な高密度焦点式超音波治療マシンはリスクがあるということを覚えておいてください。

そしてシーラインに限らず光照射やハイフ系の施術でエステサロンを利用する際は必ず最新機器を使っているエステサロンであったりある程度大きなエステサロンであったりという条件を踏まえて選びましょう。

右も左もわからない場合はクリニックでシーラインなどのハイフを受けることをお勧めします。

-エステサロン, ダイエット
-

Copyright© アナスタシアと究極の美 , 2019 All Rights Reserved.