アナスタシアと究極の美

専門家の根拠を元に美容と健康について語るサイト

エイジングケア ヘルスケア

コエンザイムQ10と美肌効果について

更新日:

普段の生活で消費するエネルギーは実はかなり消費されているのです。若い時は栄養を吸収しやすくまた身体を健やかに保つために十分なエネルギーが作られるため特に気にする必要はないです。

しかしながら歳を重ねることに体力が落ちて色んな病気を引き起こすリスクが高まります。それを防ぐためにサプリメントを摂取し外部から身体を強化する必要があります。

そこで体の普段のエネルギーをよりよく生成させるために効果があると言われているのがコエンザイムQ10です。

この記事読み進めればきっと皆様はコエンザイムQ10が普段の生活に欠かせないものであると気づくはずです。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は人間の体の組織である細胞に内蔵されている補酵素の役割をして人間の日々の生活のエネルギーをサポートする成分です。

普段の生活の中で仕事の後や部活の後など身体に疲労を感じてしまうことがあると思います。

コエンザイムQ10は体内で生成されるものでありますのでしっかりとコエンザイムQ10が体内で生み出されていれば疲労回復などが十分にでき翌日に備えることができます。

もし慢性的に疲労感を抱いている方はきっとコエンザイムQ10の量が少ないのが原因の1つかもしれません。

吸収型コエンザイムと還元型コエンザイム

コエンザイムQ10はサプリ商品として還元型コエンザイムQ10あるいは吸収型コエンザイムQ10という名で販売されていることが多いです。

ざっくり説明すると吸収型(包接体)のコエンザイムQ10は還元型のものより体内への吸収率が高いのが特徴です。

それではコエンザイムQ10が美肌効果とどのような関係を持っているのか話していきます。

コエンザイムQ10と抗酸化作用

さてコエンザイムQ10はユビキノンと呼ばれ体内のあらゆる細胞に存在するミトコンドリアの内膜に存在し電子伝達体の一つとして生体内の酸化還元反応を引き起こします。

コエンザイムQ10はユビキノンである

酸化還元反応をしたユビキノンはユビキノールに変化するのです。このユビキノンとユビキノールはここで詳しく説明する必要は特にないので省略します。

このユビキノンとユビキノールの反応が体内に抗酸化機能を持たせるのです。

コエンザイムQ10と肌の修復

よって抗酸化作用をもつため紫外線でダメージを受けた肌や刺激でダメージを受けた肌等に対してビタミンC同様エイジングケア対策の成分として使われるのがコエンザイムQ10ということになります。

加齢と共に減少するコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は20代前半までは体内で普段の生活に必要最低限の量を生成できますが、40代を期に体内で生成される量が減少するためサプリ等で補うことが推奨されています。

私はまだ3才後20年くらい大丈夫だにゃん!
カボにゃん
Anastasia
猫はそんなに生きれないわよ。
(T ^ T)
カボにゃん

しかしながら還元型コエンザイムQ10は非常に酸化しやすいためサプリの場合は開封後すぐに体内へ取り入れることが望ましいのです。

そこで改良された包接体コエンザイムQ10が販売されています。酸化しにくく吸収率が高いというメリットがあります。

コエンザイムQ10の副作用

医療分野ではコエンザイムQ10の推奨摂取量は1日当たり30mgとされています。過剰摂取してしまうと腹痛、下痢、おう吐を伴うことが報告されています。

妊婦や小さいお子様に対しての安全性はデータが少ないので避けた方がよさそうです。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10の効果

  • 疲労回復効果
  • 肌の老化を防ぐ効果
  • 心臓機能を保護する効果
  • 生活習慣病を予防する効果
  • 関節痛を改善する効果
  • 骨粗しょう症を予防する効果

参照:

若さの秘密

コエンザイムQ10を含む化粧品

コエンザイムQ10を含む化粧品はクリーム、乳液、ローション、クレンジングオイル、フェイスマスクなど化粧品にまつわるほとんどの商品タイプに使用されています。

それほどコエンザイムQ10は人気のある成分であることがうかがえます。

その中で特に気になったコエンザイムQ10の化粧品を紹介したいと思います。

おススメするコエンザイムQ10化粧品

シーキューローション・プロの成分と効果
ビタミンC誘導体 エイジングケア・シミ・しわ対策
水溶性コラーゲン いきいきとした潤いのある肌
ヒアルロン酸 ハリと弾力
CoQ10 エイジングケア

エステで使用される程のスプレータイプの化粧品です。

お気に入りポイント

スプレータイプなので顔に満遍なく吹き掛けられることやフェイスマスクに吹きかけてしようすることができ利便性が高い。

美容成分の代表格であるコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体をふくんでいること。


ハーバースクワQ10成分と効果
スクワラン 肌のキメを整える
ユビキノン エイジングケア
トコフェノール 商品の酸化防止

高価なハーバー化粧品ですが品質は確かなものです。レビュー評価は非常に高く乾燥しやすい高齢の方にも人気があります。

なので乾燥肌の方は一つくらい持っておいてもいいのかもしれません。

まとめ

コエンザイムQ10は体内の細胞に内在するミトコンドリアの内膜に存在し電子伝達体の1つとして重要な役割をしています。

コエンザイムQ10は還元型と吸収型があり吸収型は吸収率が高いためより効果を期待できるます。

コエンザイムQ10のデメリットとしては酸化しやすくコエンザイムQ10サプリは開封後すぐに(目安30日以内)に使うことを推奨します。

還元型コエンザイムQ10のサプリで吸収率や酸化を防ぐ工夫をされているサプリかどうか確認して購入することが重要です。オイルなどで包まれたコエンザイムQ10サプリなんかがいいと思います。

厚生労働省が推奨しているコエンザイムQ10の一日の摂取量は30mgとされているのでサプリで推奨されている数字と違う場合があります。コエンザイムQ10も過剰摂取による軽い副作用が報告されています。

コエンザイムQ10の効果である疲労回復や抗酸化作用は健康を維持する為にとても大切だと思います。

以上

-エイジングケア, ヘルスケア

Copyright© アナスタシアと究極の美 , 2019 All Rights Reserved.